オイルブームで話題のアボカドオイルの魅力を調査!

本ページはプロモーションが含まれています

近年、アマニオイルやMCTオイルなど、最近ではオイルに注目が集まっていますよね。

早速ですが、みなさまはアボカドオイルって聞いたことありますか?最近ではジワジワと話題になってきているオイルなんです。

私は、「え?アボカド〜?」ってびっくりしたくらい初めて知ったんです!でも、密かにとってブームになっているので、調べないわけにはいきません!

そこで!!今回は、この密かなブームになっているアボカドオイルについての魅力や選び方を調査してみましたので、ぜひ、最後までお付き合いくださいませ♪

プー子

オイルって油でしょ!「太る素」と思ってたよ!!
わけわかんない!!

イチミ

そこ!!
ドレッシングを振らずに、油の部分を苦労して捨ててたよね(笑)

プー子

まさか、油を食べる日が来るなんて…

こんな方におすすめの記事になっています!

  • アボカドオイルってなに?
  • アボカドオイルってどんな効果があるの?
  • どんな商品を選べばいいの?
目次

アボカドオイルとは?

もともとアボカドは、「森のバター」と呼ばれているくらい栄養価の高い食品で知られていますよね。

そのアボカドの果肉から抽出したオイルは栄養たっぷりな食用油として今話題になっているのです。

アボカドオイルは、加熱しても栄養が損なわれず、クセもないので炒め物、揚げ物、また、ドレッシングなど幅広く気軽に活用できるのがとても魅力的です。

もちろんそのまま食べることもできるので、オリーブオイルのように美容や健康にも効果が期待されていて、今とても注目されている、話題のオイルなのです!

アボカドオイルで期待できる美容効果とは

①エイジング効果

アボカドには栄養価の高い成分がたっぷり詰まっているのですが、その中でもビタミンEは細胞の酸化を防ぐ作用があります。

体をサビつかせる活性酸素の働きを抑制し、細胞の酸化を防ぐ働きがあるため、シワやたるみ、シミなどの老化防止に期待ができる、とされています。

②便秘解消効果

アボカドオイルの主成分であるオレイン酸には、腸の働きを活性化させ、ベンの排出を助ける潤滑油のような働きがあるため、便秘改善にも効果が期待されているのです。

ただし、薬ではないので即効性というよりは、継続と習慣が大切になります。毎日取り入れていくのが効果的ですね。

アボカドオイルの選び方

今話題のこのアボカドオイルですが、ネットで調べていると日本製のものから海外製のものまで、たくさんの種類が販売されています。

そこで、どんな基準で選んだらいいの?

ということで、アボカドオイルの選び方を調査してみました。

①抽出方法をしっかりチェック!

アボカドオイルの主な抽出方法は、コールドプレスと言って、低音でじっくりオイルを搾り取る方法の「低温圧搾」と、高音で加熱しながら効率よく大量のオイルを絞り出す「高温圧搾」があります。

アボカドの栄養価と風味を損なわずに抽出できるのは、コールドプレス(低温圧搾)です。摩擦熱を発生させないように、じっくりと時間をかけて圧搾するため、高温圧搾のように効率よく大量に生産ができないため、値段もやや高めです。

②成分表や認証マークをチェック

アボカドは栽培の段階で農薬の使用はほとんど必要としない、比較的安全性の高い食品です。

ですが、やはりオイルにする際には酸化や風味が変化しないように、添加物や化学薬品を使用されている商品も多数販売されています。

せっかく美容と健康のために使いたい物なので、添加物の沢山入ったオイルは選びたくないですよね。

そこで大事なのが、成分表や認証マークのチェックです!

どのような成分が使用されているのか、また、オーガニック認証機関が判断している「認証マーク」がついているか、を確認することが選び方のポイントになってきますね。

できるだけ純度の高いオイルを選びたいですね。

③遮光ボトルを選ぶ

オイルは、酸素に触れると酸化が進むとういのはみなさまもご存じだと思います。そして、紫外線に触れることも同じように酸化が進んでしまいます。

そこで、選び方のポイント3つ目は、遮光性の高いボトルで販売されている商品を選ぶことです。

ただし、遮光ボトルに入ったものであっても直射日光に当たらない、冷暗所での保管が大切です。

おすすめ5選

おすすめ① ユウキ エクストラバージンアボカドオイル

「ユウキエクストラバージンアボカドオイル」はクセがなく、色々な料理に使いやすく後味もあっさりしています。南アフリカのアボカドを使用したこのオイルは、コールドプレス製法で圧搾したオイルで遮光性の高いボトルに詰められています。

おすすめ② チブギス・ファンクティア アボカドオイル

オーガニック食品で有名な「CIVGIS(チブギス)」が手掛ける無添加アボカドオイルで、コスパの良い大容量が人気です。品質もお墨付きなのでたっぷり使いたい方にはこちらがおすすめです。
100%エーゲ海東海岸産アボカドを使用したオイルで、ビーガン認定取得商品です。

おすすめ③ カリフォルニア エキストラバージン アボカドオイル

カリフォルニアの日差しを浴びて育った品質の高いアボカドから取れるオイル。農場と工場を保有する会社一貫して管理しているので、新鮮なまま作られ、食卓へ届くのが嬉しいポイントですね。
さらに、完熟アボカドの果肉からコールドプレスで抽出した一番搾りのオイルだけを使用したこだわりのオイル。発煙点も250度と高く、加熱しても栄養価を損なわないので、幅広い料理に使えるオイルになっています。

おすすめ④ Grove エクストラバージン アボカドオイル

化学処理を一切せず、コールドプレス製法でアボカド本来の風味と栄養価を保っている、ハイクオリティオイルです。高い品質と味を保証するため、原材料・製造過程において厳しいチェックが実施されています。基準に達したオイルのみをボトリングしているため、安全でクオリティの高いこだわりのオイルを味わえます。

おすすめ⑤ オリバード エキストラバージンアボカドオイル

高品質なニュージーランド産のアボカドから一番搾りのみを使用したアボカドオイルです。こちらのオイルもコールドプレス製法で抽出されており、アボカドの風味を残しつつもクセがなく、幅広い料理にも使えるので人気の商品になっています。加熱はもちろん、そのままサラダやパン、またチーズなどにかけても美味しいのがいいですね。

まとめ

プー子

なるほどね。
オイルの見方が変わったね!
「太る素」って言ってたの謝って!

イチミ

「太る素」と言っててゴメンナサイ…。
プー子が言ってたような…。

健康思考が高まっている昨今、注目されている『アボカドオイル』。

質のいいものを正しく選んで、日々の生活にプラスする事で、手軽に豊富な栄養素を摂取できるのはとてもいいですよね。

物価が上がって、食品などもどんどん値上がりしている世の中です。少しでも安いものを、と値段で買ってしまいがちですが、身体の中に取り入れるものはこだわりたい、と私は思っています。

今回はアボカドオイルについて、アボカドオイルの魅力や効果、そして選び方などを調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

管理人のイチミです♪
日常のアレやこれといったトレンド情報、大好きな韓国ドラマや素敵な俳優さんについて、また好きなアーティスト情報など、素敵な魅力を分かりやすく丁寧に発信できるブログにしていきたいと思います。
そしてブログを通して、いろんな方と繋がっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

目次