UMI(ウミ)/とにかく癒される!おすすめチルサウンド

本ページはプロモーションが含まれています

シアトル出身でR&B及びネオソウルシンガー、UMI(ウミ)。とにかく癒されるおすすめチルサウンド

私の大好きなアーティストのひとりで、音楽もかわいらしく、暖かく、ローファイなサウンドで癒やされること間違いなし。また、日本にルーツを持つアーティストなので親近感も湧いてくる、そんなおすすめアーティストUMIをご紹介します。

様々な音楽とクロスオーヴァーして発展した音楽のジャンルを彼女らしい表現方法で心地よいサウンドでリスナーを癒してくれる、チルアウトミュージックを展開しています。

そんなUMIのおすすめ曲をご紹介!

目次

UMI/プロフィール

  • 本名:Tierra Umi Wilson(ティエラ・うみ・ウィルソン
  • 出身地:アメリカ合衆国 シアトル
  • 生年月日:1999年2月9日
  • 両親:父親はアメリカ人のドラマー、母親は日本人のピアニスト

日本人である母親とアフリカ系アメリカ人の父のもとに生まれたUMIは、名前の”UMI"は日本語の「」から名付けられたそうです。もともと音楽一家に生まれた彼女は小さい頃から「音」に育てられ、4歳の頃から作曲をスタートさせるなど、才能を惜しみなく自分で育てあげ、そして今の彼女の世界が出来上がったのですね。

高校生の時にYouTubeやSoundCloudチャンネルにて、カバー動画をアップし、その後本格的にオリジナルの楽曲などの音楽活動をスタートさせました。

2018年、彼女の初めてのEP『Interlude』をリリースしました。その中で「Remember Me」は5,000万回以上のストリーミングを記録しています。

UMIとBTSの注目のコラボ!

話題となったのが、あのBTSのVとのコラボ!もちろん話題にならないハズはないんですけど。

柔らかで優しいメロディーとUMIとVの甘くてとろけるような歌声がハモりすぎててたまりませんね!ずーっと聴いていられます。

UMI おすすめチルサウンド5選!

おすすめ①「Love Affair」

ローファイ感のあるちるサウンド。彼女の歌声とスローテンポのサウンドがとても心地よく響く1曲となっています。

おすすめ②「Sukidakara」

日本語の歌詞と歌声がまた可愛らしい1曲で、2019年にリリースされた「Love Language」に収録されています。シティポップのような軽めのタッチとUMIの歌う日本語の歌詞がとても心地いいサウンドになっています。

おすすめ③「whatever u like」

ローファイなサウンドとUMIの甘い歌声に酔いしれ、こちらもまたシティポップなノリが入ったサウンドになっています。可愛らしくてこちらもおしゃれな1曲!PVもとっても可愛らしい!

おすすめ④「Pretty Girl hi!」

こちらの曲は1分52秒ととても短い曲なのですが、とてもかわいらいいサウンド。サクッとしたクッキーのような小気味の良い1曲。

「Pretty Girl hi!」は2020年6月にリリースされた「introspection」から第三弾先行シングルになった曲で、UMI自身も「私の自己受容の旅に続く、自由についての曲。この曲は金色に塗られた夏のように感じられます」とコメントしています。

おすすめ⑤「everything will be alright」

あわせて読みたい
アーロ・パークス/ロンドン発、魅惑のミュージシャンを調査!! 2022年、フジロックにも出演し大絶賛だった、ロンドンをベースに活動するシンガーソングライター、アーロ・パークス(Arlo Parks)をご存知でしょうか。 デビュー前から...

まとめ

優しい歌声とサウンドでとても癒される「UMI」。アメリカ生まれのアメリカ人でありながら、日本のルーツをもつ彼女の「日本を思う気持ち」がとても感じられるUMIの音楽に触れ、とても優しい気持ちになれます。

UMIの音楽には、彼女の生き方そのものが歌詞となっているような、そんな飾り気のない歌詞とノスタルジックでローファイなネオソウル/R&Bサウンドが、とても心地よく癒されること間違いありません。

みなさまに是非聴いて欲しくて、UMIの魅力を詰め込んでみました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

管理人のイチミです♪
日常のアレやこれといったトレンド情報、大好きな韓国ドラマや素敵な俳優さんについて、また好きなアーティスト情報など、素敵な魅力を分かりやすく丁寧に発信できるブログにしていきたいと思います。
そしてブログを通して、いろんな方と繋がっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

目次